アナザー・ウェイについて

アナザー・ウェイという用語が
FXにはあります。

 

このアナザー・ウェイとは、
売値と買値が全く同一になる
という状態でスプレッド差が
まったくなくなります。

 

スプレッドが全く無い状態ですので、
新規注文時に普段では、
注文が約定したときには
含み損が出てしまう状態ですが、

 

このアナザー・ウェイの状態の時には
含み損が全くなくなります。

 

この状態はFXトレーダーが普段実感することはできません。

 

トレーダーはFX業者を介しての
取引になりますので必ずスプレッドが
発生している状態での取引となります。

 

ですので、トレーダーがこの
アナザー・ウェイを感じることがありませんが、
最近のFX業者の頑張りによりスプレッドは
かなり狭い環境が整ってきていますので、
アナザー・ウェイに近い状態ではあるといえます。

 

FX業者が別の収入源を見つけることができたのであれば、
いつか、このアナザー・ウェイでの取引が
FXでできるようになるかもしれませんね。