FXの手法と意識について

FXのトレーディングの種類はトレード時間で分類すると、4つに分かれます。それはスキャルピング(数秒~数分)、デイトレード(数分~1日)、スイングトレード(1日~数週間)、ポジショントレード(数週間~数年)です。世界経済やその他の要因で動いていくのが通貨レートですが、これら4つの手法で為替レートをグラフ化して法則性を探っていって動きを読むということをしています。スイングトレードトレードは私が一番入りやすくいと思っている手法で、初心者におすすめ出来る手法です。でも気をつけたいのは、どの手法においてもレートの動きに精神的に惑わされることです。精神的に惑わされず、確実に利益を確定していけるような知識と経験がFXには必要です。と、偉そうに言っていますが、私もまだまだちょっとした値動きに惑わされてしまうことが多々あります。こればかりは日々意識をしながら鍛えていくしかありません。私は、長い目で見て少しでも利益が上がればそれでいいか、という意識で取り組んでいます。一つ一つの取引で一喜一憂するのは精神的にもきついですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です