迷子の日本株!気になるのはやはり…

NY株が反発したことで、

日経株価にも買戻しが広がりました。

 

ただ方向感に欠ける展開となり、

最終的には1万6,729.04円で取引終了。

なんとも微妙な感じとなりましたね。

 

でもドル円は株価反発の動きを受けて、

101.5円から102円台へつける場面も見られました。

 

だけど102円より上がることはなく、

上値を抑えつけられた展開です。

 

やはり引っかかっているのが、

来週に予定されている日米の金融政策会合。

 

色んな情報が錯綜しているので、

利上げや追加があるかないかはかなり微妙です。

 

さて欧州時間です。

 

イギリスやドイツの、

消費者物価指数の発表が控えています。

 

結果次第にはなりますが、

大きな材料になるので要チェック!

 

またアメリカの利上げ動向にも、

目を光らせておきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です