無計画な長期保有はやめよう

スワップ運用をして長期保有するのであれば、

計画性を持った取引をしていかないと

大けがを負うことになります。

 

例えばスワップ運用で、

ナンピン買いを続けていた場合、

買い続ければいつかは値が戻っていくだろうと考えていたとします。

 

しかし、買い続けられなくなってしまった、

ナンピン買いができなくなってしまうまで値が落ちてしまったとしたら、

いつかロスカットをくらい大きな損失を被ることになります。

 

大きな損失どころか急激に値が動いたとしたら

追証を求められることもあるでしょう。

 

長期保有のスワップ狙いの取引をしていくのであれば、

何円まで値が下がるであろうと予想して、

それだけの資金を用意しておく必要があります。

 

スワップで利益を得ようとしているのであれば、

計画性を持ちましょう。

 

またスワップ運用は、

政策金利の変更により、

プラスだったスワップがマイナスになるという危険性も含んでいますので、

スワップ運用をするのであれば金利の逆転がない外国為替ペアを選びましょう。